読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOSにてOracleClient入れるときカーネルでひっかかった

こんにちは。
OraclePHPで利用する案件があり、いろいろと詰まったのでメモします。


■環境
 ・CentOS6
 ・PHP5.3.18
 ・Oracle Client 11g R2
 ・java j2sdk1.4.11
 ・Apache 2.4.3
 (ちなみにVMです。)

CentOSにてOracleClient入れるにあたり、カーネルでひっかかり、設定変更など面倒でした。
また、Apacheの次にPHPいれたもんだから、Oracleのoci8が入らない。

pcel?なんかそんなのでもoci8入れれるらしいが、名前解決できずこの方法は無視。

Oracle Clientまで入れた後にPHPを再コンパイルしインストール。
PHPコンパイルした場所でmake cleanを実行。

configureにoci8を追加するも、値に入れたORACLE_HOMEのパスが変なとこへ行っていて失敗。
.bash_profileにORACLE_HOMEのパスを入れてあげる。

ORACLE_HOME=/usr/oracle/app/oracle/product/11.2.0/client_1
export ORACLE_HOME

PATH=(既存のやつ):$ORACLE_HOME/bin

 



以下で有効化 
source ./bash_profile


再度configureに通してみて実行。
./configure --with-oci8=shared,$ORACLE_HOME

今後は成功したっぽい。
makeは問題なし。
make testを今しているところですが、今のところ問題は出てないようです。

広告を非表示にする