読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンパンマンが見たくて。。

今期アニメも最終回を無事次々と迎えてますね。

今期のアニメであったワンパンマン、調べてみると「となりのヤングジャンプ」というWEBサイトでマンガを無料公開しているではないですか。
(うまるのスピンオフもあるんだ・・・今知ったわ。。ザワザワ) f:id:kakushika:20151231065506p:plain

ただiPhoneで通勤中見ようと思ったら、レイアウト崩れが酷くて読めるレベルじゃない! f:id:kakushika:20151231072943p:plain

だったらSwiftで専用のビューアを作ってしまえ!ということで作りました↓ f:id:kakushika:20151231070104g:plain

色々と本当はまだ手を加えるべきですが、AppStoreに公開するわけでもなく個人で楽しむ用なので一旦終了の意味も込めて今回やったことのメモ書きをしておきます。

環境

  • iOS SDK 9.1
  • Swift2.1
  • Xcode7.1

CocoaPods

Kanna

github.com

  • 今回わざわざ作ろうと思ったきっかけのライブラリ。
  • RubyのNokogiriのiOS版みたいなもの。
  • CSSセレクタが利用できたので、簡単に必要な情報だけ抜き出して操作できた。

SVProgressHUD

github.com

SDWebImage

github.com

  • これも言わずと知れた画像のライブラリ。
  • 画像の読み込み時のスレッド処理を意識することなく書ける本当にいいライブラリ。

RealmSwift

realm.io

  • 最近使って見てるRealmさん。
  • 前まではORマッパーのMagicalRecordを使ってましたが、最近はこっちの方が書き方が楽でいい。
  • 今回は今までの冗長な書き方とは別の書き方でできたので、また勉強になった。

JOLImageSlider

github.com

  • 画像のスライダーです。
  • マンガ新刊情報でも使ったライブラリで、少しマンガ新刊情報用に拡張してるものを流用しました。

まとめ

これでおれのワンパンマンライフも快適だぜ!と思った矢先、公式の「となりのヤングジャンプ」さんは改修を行ったようで、正しくiPhoneで見れるようになってました。。。年末にお疲れ様です(いろんな意味で涙目)

広告を非表示にする