読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSアプリでアイコンを設定する方法

アイコンのファイル名、サイズ一覧についてはこのiOSアイコンファイル早見表がわかりやすかった。

アイコン種別 ファイル名 iPhone iPad サイズ 角丸半径
iOS5,6 iOS7 iOS5,6 iOS7
アプリアイコン Icon.png 57 x 57 10
Icon@2x.png 114 x 114 20
Icon-72.png 72 x 72 12
Icon-72@2x.png 144 x 144 24
Icon-60.png 60 x 60 13
Icon-60@2x.png 120 x 120 26
Icon-76.png 76 x 76 17
Icon-76@2x.png 152 x 152 34
設定・Spotlightアイコン Icon-Small.png 29 x 29 5
Icon-Small@2x.png 58 x 58 10
Icon-Small-40.png 40 x 40 9
Icon-Small-40@2x.png 80 x 80 18
Icon-Small-50.png 50 x 50 9
Icon-Small-50@2x.png 100 x 100 20
AppStoreアイコン iTunesArtwork 512 x 512 90
iTunesArtwork@2x 1024 x 1024 180

アイコンを作成する流れについては、一番サイズが大きいiTunesArtwork@2xを用意してリサイズしていけばよろしいかと。

ちな、リサイズはシェル化しておくと大変便利でよろしいかと。
iOSアプリのアイコン画像と起動画像をとりあえずつくった

PerlのライブラリImageMagickをサクッと追加。 (よくPHPとかで使うなぁ・・・)

$ brew install imagemagick

あとはviでテキトーな名前で以下のシェルを作成

#!/usr/bin/env bash
convert $1 -geometry 40x40 Icon-40.png
convert $1 -geometry 80x80 Icon-40@2x.png
convert $1 -geometry 60x60 Icon-60.png
convert $1 -geometry 120x120 Icon-60@2x.png
convert $1 -geometry 72x72 Icon-72.png
convert $1 -geometry 144x144 Icon-72@2x.png
convert $1 -geometry 76x76 Icon-76.png
convert $1 -geometry 152x152 Icon-76@2x.png
convert $1 -geometry 50x50 Icon-Small-50.png
convert $1 -geometry 100x100 Icon-Small-50@2x.png
convert $1 -geometry 29x29 Icon-Small.png
convert $1 -geometry 58x58 Icon-Small@2x.png
convert $1 -geometry 57x57 Icon.png
convert $1 -geometry 114x114 Icon@2x.png

あとは画像ファイルを指定してシェルをバチコーンと叩くだけ。

$ sh hogehoge.sh image-fileName.png

以上!

広告を非表示にする